神楽みさきのFX(外国為替)&他

力に変えて (耳こぴ)

夢を追いかけ 輝いた日々は 思い出と引き換えに 過去に消えた

だけど夢がくれた情熱を 力に変えてゆくわ

暮れゆく街を 真っ赤に染めて 今日もまた何事もなく 1日がゆっくりと過ぎていく

谷に吹く風が 季節を運ぶ 繰り返しの暮らしの中で 幸せのかけらを見つけた

夢を追いかけ 輝いた日々は 思い出と引き換えに 過去に消えた

だけど夢がくれた情熱を 力に変えてゆくわ

星が語り出す 幾千年の時を 生まれ来る命とともに 消えゆく命の価値にふれる

下天の月が笑う この世の儚さを 青白く照らし出す 心の表と裏側を

「 夢を追いかけ 輝いた日々は 思い出と引き換えに 過去に消えた

だけど夢がくれた情熱を 力に変えてゆくわ 」 ×2

曲はなつかしい雰囲気があって、心安らぐ感じで良い。
歌詞は同じ文言が4回も出てくるのは、うーん。

みさきが感じたことを述べると

出だしの1回目、これからも生きていこうとする決意のあとに、
回想あるいは今の状況として、「幸せのかけらを見つけた」とあるところまでは良い。
それがなんだったのかあるいはその後どうなったのか、
具体的でないにしても描けていればいいなあと。
「夢を追いかけ輝いた日々」にどう繋がっていくのか。
もし、「幸せのかけらを見つけた」ことで「夢が思い出と過去に消えた」のなら
2番の歌詞で「心の表と裏を照らした」それでどうなったかが知りたいのよ。
同じ歌詞がくるとそれがまったくわからない。
これだと「よくわからんけど、まあ頑張るわ!」みたいな歌だよ。

この間を補完する繋がりの部分があれば・・・。
同じ文言の2回目もしくは3回目が違う歌詞だと良い。
TVで流れるエンディングだと気づかないけどね。

PageTop

みゅうう!!!! 大損失だったわ!

2016年のFX取引
-260万だったわ!
ぐぬぬぬ~。

PageTop

そろそろ準備

2016年のマイナスがどんだけあるのか、確認しなきゃ。
ホント、憂鬱だ。

PageTop